HOME > 冷凍パン生地ってなに?

冷凍パン生地ってなに?

冷凍パン生地とは、パンづくりを途中で冷凍したものです。
通常6〜8時間かかるパンづくりを解凍からはじめられるので、「ご家庭で」「いつでも」「欲しい量だけ」「手軽に」焼きたてパンを味わうことができるのです。

粉から作るパンづくり
調理時間6〜8時間 1計量。2ミキシング。3一次発酵。4分割・丸め。5整形。6二次発酵。7焼成
冷凍パン生地を使った場合
調理時間1〜3時間 1解凍。2整形。3発酵。4焼成。整形・発酵を必要としない商品もあります。

簡易発酵について

お手持ちのオーブンに発酵機能のない方は、以下のような簡易的な方法で発酵をとることができます。

簡易発酵法1
底の深いトレーなどにクッキングシートを敷き、解凍(整形)した生地を間隔を空けておきます。
生地に霧吹きをかけます。
トレーにラップをかけて、暖かい場所で(25℃くらいを目安としてください)発酵させます。

簡易発酵法2
大きなボールや鍋の中央にコップをおきます。
ぬるま湯(約40℃)をボールの中に入れます。

コップの上にお皿をのせ、その上にクッキングシートと解凍(整形)した生地を間隔を空けておきます。
ボールにラップをかけて、発酵させます。
※ぬるま湯が冷めたら、お湯を足して下さい。
  • 業務用冷凍パン生地の通信販売はこちら
営業スケジュール

201711

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

201712

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

は定休日です。

    • わたし流!おうちパンカフェ&ランチ
  • モニターさんが考えたアイデアレシピパン。
敷島製パン株式会社 パスコ冷食カンパニー  お客さま相談室 お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
  • Pascoの通販。賞味期限の長いロングライフブレッドや名古屋銘菓「なごやん」の通販サイト

ページの先頭へ